MENU

むくみの原因は塩分や糖分の摂りすぎだった

デスクワークで体を動かさない日常を送っています。動かないわりにラーメンや菓子パンが好きで、体に良くないとわかっていてもつい食べてしまいます。夏は食欲がなくて食べなかったのに、秋になると壊れたようにそれらを食べるようになりました。その結果、太ももや顔がむくむようになりました。それだけじゃなく、なんか体が重い感じがするのです。思い出すと、秋になってから塩分や糖分を考えずに摂っています。体のだるさは良くない物の食べすぎが関係しているのではないかと思って、今まで食べていたラーメン屋菓子パンを口にするのをやめて、代わりに塩分を排出する役割のあるジャガイモとさつまいもを意識して摂るようにしました。食べ物以外でも冷えが関係するかもしれないと思ったので、熱湯風呂で汗を出すデトックスもやりました。お風呂から上がると体がすっきりして楽になり、鏡を見るとむくみが取れています。汗をかいたおかげで溜まった老廃物が出たんだと思いました。しかし、翌朝起きると元に戻っていて、効果は一時的でした。原因は運動不足なのか?食べ物を変えても意味がなかったと諦めそうになったけど、もう少し続けてみることにしました。塩分を控えてジャガイモとサツマイモを摂る、熱湯風呂でデトックスを1ヶ月続けた結果、むくみが取れて体が楽になりました。つまり、むくみの原因は塩分や糖分の摂りすぎだったのです。

 

ためしに塩分を控えてみたら

長年むくみに悩まされてきました。
顔や上半身は気にならないのですが、下半身が太いのが悩みでした。
夕方になると足がだるく、ブーツのチャックが閉まらないことも多々ありました。
立ち仕事をしていたので、それが原因だと思い色々試してきました。
サプリのメリロートを飲んでみたり、半身浴をしたり、ストレッチをしたり、エステに通ったり。
どれも少しは効き目があったと思うのですが、すぐに実感できないためなかなか続けることが出来ませんでした。
仕事を辞めてもむくんでいたので体質だと思い諦めていました。
最近、トイレがちかくて悩んでいたので食事の塩分を抑えるようにしてみました。
すると、太かった足首に少しスジが見えるようになりました。
少し締まった足首を見るとマッサージをする気がおこり、好循環で半身浴も続けられるようになりました。
今もパソコンをしながらも、足首を動かすストレッチをしています。
劇的にすぐにむくみがなくなるわけはなく、色々なことを継続することが大切だと実感しました。