MENU

むくみ解消にはサプリメントで対策

足のむくみがずっと気になっていて、いつも良い解消方法はないかと情報を探していました。冷え性や結構不良も原因であるという知識があったので、半身浴をしたり、冷え防止靴下を履いたりしていましたが、あまり効果はありませんでした。

 

そんな時、むくみ解消にメリロートというサプリメントが良いということを知り、さっそく購入して試してみることにしました。近所のドラッグストアですぐに見つかり、値段も安価なものでした。その日から飲み始めましたが、しばらくはまったく何の変化も見られませんでした。しかし、1週間ぐらいたったある日、変化に気づきました。

 

デスクワークをしているためか、仕事が終わる頃には毎日足がむくんでパンパンになり、靴が窮屈に感じられていましたが、その足のむくみが改善されていました。その後も飲み続けると、足だけではなく、二の腕にも変化が少しづつ現れました。もともと二の腕がぷよぷよしている体型だったので、この効果はとても嬉しかったです。しかし・・・

ネットで調べてみると、メリロートは効果が強すぎて日本人には合わないって意見もあるんですよね。おそらく摂り過ぎるとまずいんだと思います。
メリロートにはむくみの改善の他に、体の水はけを良くする効果もあるので、水ぶとりタイプの人にはとても効果があると思いますが、その分成分としては強いんでしょうね。

薬局で売っているむくみに効く漢方を探してみた

ということで、強すぎる成分はちょっと怖いなと思ったので、漢方を探してみることにしました。
漢方と言えば、ツムラ。ツムラだったらスギ薬局にも売っているし、むくみに効く漢方もあるんじゃないかということで探してみました。

 

まず、ツムラの漢方製剤なんですが、医療用と一般用で別れるようで、医療用の方は病院で処方されるようなのでおそらく売ってないでしょう。
ということで、一般用の漢方で探してみることにしました。

 

ツムラのHPを見てみると、なんと部位や症状別で漢方が探せる!
http://www.tsumura.co.jp/products/ippan/symptom.html
ここの「全身」と「足」の部分を調べると、ありましたありました!むくみ用の漢方が。

 

出てきたのは、
・ツムラ漢方五苓散料(ゴレイサンリョウ)
・防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)
・防風通聖散(ボウフウツウショウサン)
なんかパッケージデザインが違うやつがあったのでそれは省略。
足と全身で調べてみたら、両方同じ漢方がでてきたw
これらは第二類医薬品なので、間違いなくむくみに効果があるはず。

むくみ解消に漢方を試してみた

私のむくみは、脚、特にふくらはぎがひどく、夕方になるとパンパンになるのがわかるほどでした。帰宅した時には、疲れからか痛みを感じるほどになってしまい、少でも改善するための手段を考えることにしました。原因として考えられるのは、長時間の立ち仕事をしていたことや運動不足、冷え性などで、老廃物や水分が下半身に溜まり血流が悪かったのではと思います。

 

運動が苦手で身体を動かすことが嫌い。また、職場での仕事環境や生活のリズムを変えることは難しかったため、解消法として自宅でできることを実践しました。

 

まず、簡単に取り組めて効果があったのが、マッサージでした。すべりがよいようにアロマオイルを塗りながら、足裏から甲、足首、ふくらはぎ、太ももと上半身へ向けてリンパを流すことを意識して、毎日7、8分のマッサージを続けました。自分が好きないい香りに包まれながらマッサージをするとリラックス効果もあり、さらに足の乾燥も改善されました。

 

次に心掛けたのが、食生活の見直しです。色々と調べてみると、塩分の摂り過ぎもむくみの一因とか。私は塩分に関しては摂り過ぎていてる自覚はなかったのですが、利尿作用のあるカリウムや代謝を促進させるというクエン酸、血流を改善するというビタミンE等を多く含む食材を積極的に摂るようにしました。

 

そして特に効果があったのが、漢方です。薬を飲むことには抵抗があったので、体にやさしいロートの「防已黄耆湯」(ぼういおうぎとう)を飲みました。水分の代謝をサポートしてくれる漢方で、飲み始めるとトイレが近くなり、余分な水分が排出される感じがありました。

 

これら3つの方法で、かなりむくみが改善されました。